Heeee Huuumヘェ~フゥ~ンとなるちょっと役立つ情報サイト

ヘェ~フゥ~ンとなるちょっと役立つ情報サイト

材料2つで濃厚ガトーショコラ

2月14日。
今週末は、バレンタインデーですね。
手作りのチョコレート菓子なら、型抜きチョコ、トリュフなどもいいですが、意外と簡単に出来ちゃうガトーショコラがオススメですよ。

【ガトーショコラとは】 日本ではガトー・オ・ショコラ(フランス語: Gâteau au chocolat)という名がチョコレートケーキの種類名のように使われることがあるが、本来のフランス語では特定の種類のケーキを指す言葉ではない。「Gâteau」は焼き菓子・ケーキ、「au(a + le)」は「…の」「…で」等、「chocolat」はチョコレート(ショコラ)の意味で、焼いたチョコレート菓子、チョコレートケーキ一般を指す言葉である。日本語では、フランスの伝統的なチョコレートケーキの総称の意味で用いることもある。また、「ガトーショコラ」という、さらに訛った「和製仏語」名で呼ばれることもある。 和製仏語だったのですね。 でも、『チョコレートケーキ』というよりも、『ガトーショコラ』というだけで、何故かオシャレに聞こえますね。 フランス語マジックですね。 ズボラな筆者は、何年か前のバレンタインデーには、面倒だったため、普通の板チョコをプレゼントしました(笑) 完全に忘れてしまっている年もあるくらいです。 渡す相手は、家族くらいですけどね。 そんなことで、今年のバレンタインデーは忘れていなかったので、ちょっとだけ頑張る事にしました。 何年か前のバレンタインデーにも作ったのが、ガトーショコラです。 いろんなガトーショコラのレシピがある中、筆者のイチオシレシピがあります。 このガトーショコラのレシピは、簡単で時間もかからない上、材料もチョコレートと卵の2つだけなんです。 それなのに、とってもおいしいんです。 詳しい作り方は、下記リンクを参照して下さい。
ガトーショコラ
ケーキ型に流し込まず、紙製のマドレーヌ型へ流し込みました。 その方が、切り分ける必要もなく、ラッピングして渡しやすいので。 粉砂糖をかけるとオシャレに仕上がりますよ。 生クリームやミントの葉などをトッピングするもオススメ。 さて、まだバレンタインデーの前日ですが、今日は、同居の家族と、離れて暮らす家族へプレゼントします。 ささやかなプレゼントでも、喜んでもらえると嬉しいですね。 『ホワイトデー楽しみにしています♪』とメッセージカードをつけておかなければ!(笑) ぜひお試し下さいね。

著者: Heeee Huuum

投稿日: 2015/02/13 最終更新日: 2022/04/11

投稿日: 2015/02/13

最終更新日: 2022/04/11

フォロー・共有する

家事 : 最新記事

2022/06/16

2022/06/16

2016/09/12

2016/09/12

家事 : 人気記事

2015/03/18

2016/09/12

2015/02/21

2015/02/05