Sponsored

いちおし簡単レシピ

鰻の蒲焼用のタレで焼くだけ♪ 蒲焼豆腐

投稿日:2015/3/11 更新日:

img_6136

たまーに、鰻丼が食べたくなる時がありませんか? でも、鰻ってほんとに高いですよね。 特別な時しか、中々食べられないです。

そんなことで、鰻の蒲焼ならぬ、豆腐の蒲焼。 鰻の蒲焼用のタレを使った、簡単な豆腐レシピを紹介します。

材料

  • 木綿豆腐 … 一丁(画像では木綿豆腐二丁を使用)
  • 味付け海苔 … 4枚
  • 鰻の蒲焼用のタレ … 適量
  • 日本酒 … 適量
  • 貝割れ大根 … 適量
  • 山椒 … 少々
  • サラダ油 … 適量
うなぎの蒲焼用のタレ

うなぎの蒲焼用のタレは、スーパーで購入したものです。 よく、うなぎの蒲焼が売られているコーナーに並んでいます。

作り方

木綿豆腐をカット
木綿豆腐をカット
木綿豆腐を半分の厚みになるように切る。 次に、横半分に切る。 木綿豆腐一丁で4切れになります。
片栗粉をまぶす
片栗粉をまぶす
全体に片栗粉をまぶし、馴染ませる。
片面に味付け海苔を乗せる。
片面に味付けのりを乗せる
中火で焼く
中火で焼く
フライパンを中火で熱し、温まったら、サラダ油を適量入れる。 味付け海苔を乗せた面を下にして、中火でしっかり焼く。 焼き目がつくまで。
焼き目ついたら裏返す
裏返す
焼き目がつくまで焼く。
タレを入れる
タレを入れる
両面に焼き目がついたら、鰻の蒲焼用のタレを流し入れ、日本酒を少し入れる。
裏返して、両面にタレを絡める
タレを絡める

※海苔を乗せずに焼いた方の画像です。この画像しか保存していませんでした。海苔が溶けてしまったとかではありません。

お皿に盛りつける
蒲焼豆腐完成
両面にしっかりタレが絡んだら、お皿に盛り付けて、さらにタレをかける。 その上に、貝割れ大根を乗せて、山椒を適量かける。

※画像は、貝割れ大根と山椒を買い忘れたので、代わりに刻みネギを乗せています。

テレビで紹介されていたレシピです。 少し、アレンジしています。

鰻の蒲焼風の豆腐料理です。 ただ、豆腐なので、タレが中まで染みにくいです。 しっかり、絡めて焼いて下さい。 ご飯の上へ乗せて、鰻丼風に食べるのも良いと思います。

もっと、鰻の蒲焼に近いものを作りたいので、今度は、豆腐の代わりに、別の材料で試してみようと考えています。 また、その時は、記事をアップしますので、お楽しみに。 鰻丼が食べたいけど、鰻は高い。 そんな時に、代用出来るレシピになるといいなと思います。

蒲焼豆腐、簡単なので、ぜひお試し下さいね。

-いちおし簡単レシピ

執筆者:

共有する

コメントを閉じる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Sponsored

Sponsored

sponsored



 Heeee Huuumをフォローしてください

更新メール

メールアドレス送信で、更新メールを受信出来ます。

1人の購読者に加わりましょう