Latest
Edition

Daily
Report

  • No.193
  • Thursday, February 30, 2024
  • Free

ヴァセリンがあれば、乾燥なんかで悩まない!

ヴァセリンがあれば、乾燥なんかで悩まない!のアイキャッチ画像

手の指先がカサカサ。
唇がガサガサ。
朝、メイクをしようとしたら、鼻や口の周りが粉っぽく。
原因は、『乾燥』ですよね。
そんな時には、『ヴァセリン』をオススメします。

ヴァセリンとは

ヴァセリン

1870年にアメリカで誕生し、世界90カ国以上で展開しているスキンケアブランド。

ヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリーとは

ヴァセリンブランドの基幹商品であり、ほぼピュアなワセリン
無香料、無着色、防腐剤無添加のナチュラル処方の保湿オイル。

ヴァセリンが高保湿の理由

肌の表面をピュアスキンジェリーでコーティングし、肌の内側の水分を逃さない。

ヴァセリンのさまざまな使い方

  • 唇の乾燥や荒れのお手入れ
  • 手の乾燥や荒れのお手入れ
  • 肘、膝、かかとなどの乾燥のお手入れ
  • 鼻まわりの乾燥や荒れのお手入れ
  • メイク下地
  • メイク落とし
  • まつ毛のケア
  • ネイルケア
  • 靴擦れ防止
  • ニキビケア
  • マッサージ

などに。

ヴァセリンは安くて優秀

ヴァセリン』といえば、ドラッグストアなどで簡単に手に入りますよね。
大体、ハンドクリームなどのコーナーに並んでいます。
おまけに、お安いです。

安くても優秀なコスメやスキンケア商品。
筆者は、大好きです。
中学生くらいの頃から、そういうものを積極的に試していました。
美肌、美白、美髪などは、永遠のテーマですからね。
お金がなくても、美しくありたい。
今も、お金はないままですが。
美しくはなれたか?
なれていません(泣)

中学生の頃に、『ヴァセリン』が優秀という事を友人から教えてもらいました。
ただ、その頃は、そんなに乾燥に悩む事はありませんでした。
今は、年令も年令なので、冬場は乾燥に悩みます。
ファンデーションを塗ると、鼻や口周りが粉吹いてしまいます。
唇もよくガサガサになります。

ヴァセリンの使い方

ヴァセリンの中身

筆者は、お風呂上がりに化粧水をバシャバシャして、寝る前に、保湿ケアをします。
その保湿ケアは、何通りかあって、その時の肌の状態で変えます。
乾燥がひどい時は、『ヴァセリン』を使います。

手のひらに『ヴァセリン』をたっぷり取り、手のひらを擦り合わせます。
ヴァセリン』は、固めのテクスチャーなので、手のひらの温度で緩めます。
緩んだら、のばしながら、顔や首に塗ります。
腕や脚など、あちこちに使えます。
唇には、たっぷり目に塗り込みます。
あと、まつ毛にも塗ります。
顔がベタベタしますが、翌日はカサカサが改善しています。
ファンデーションののりが良いです。
唇もガサガサしなくなります。

さいごに

春に近づいてはいますが、まだまだ寒く、肌は乾燥しやすいです。
言っている間に、花粉の時期が来ます。
花粉症の方は、鼻の周りがカサカサしがちですよね。
筆者も、以前は花粉症に悩んでいました。
何故か治ってしまいましたが。
カサカサ、ガサガサ、乾燥する時には、『ヴァセリン』をオススメします。
ぜひお試し下さいね。

執筆者: Heeee Huuum

投稿日: 2015/02/23 最終更新日: 2024/05/14

投稿日: 2015/02/23

最終更新日: 2024/05/14

執筆者プロフィール

執筆者名: Heeee Huuum
Heeee Huuumの管理者です。日常の困りごとを解決する方法、暮らしを快適にする方法などを調べることが大好きです。問題が起こるたびに解決法を探すことに燃えています。なかなか解決法が見つからなかったことが解決した時には、「きっと他にも知りたい人がいるはず!」と思い、記事に残すようにしています。最近は、なかなか記事を投稿する余裕がないですが、マイペースに更新中です。