ヘルシー!おいしい!大豆ミート『畑のお肉』

アイキャッチ画像

ダイエットや健康のため、大豆ミートを活用されている方が増えています。
スーパーなどでも、色々と大豆ミートの商品の取り扱いも増えました。
まだまだ、取り扱いの少ないスーパーが多いというのが現状ですが。
使い始めたきっかけは、娘から「大豆ミートで唐揚げしたら、本当の鶏肉と全然違いないよ」とおすすめされた事です。
そこで、大豆ミートの商品の中でも、より肉っぽく美味しかった『畑のお肉』を紹介します。

大豆ミートの中でもダントツでおいしい『畑のお肉』

畑のお肉

イオンや産直市場で売っていました。
下記リンクからも購入できます。

畑のお肉パッケージ表面

表面に使い方が記載されています。

畑のお肉パッケージ裏面

『畑のお肉』は、株式会社オカザキ紀芳庵という、和歌山県のメーカーの商品です。
原材料は、特に余計なものは使われていないようで安心です。
使用されている大豆の産地も、記載されていると安心なのですが。

畑のお肉調理法

畑のお肉の湯戻し前

調理前の状態です。
約3倍に増えるという事なので、内容量全てを使うとかなりの量になります。
いつも、大体半分か半分強くらいを使っています。
この画像を撮影後、少し追加しました。

畑のお肉の湯戻し中

パッケージには湯がくと記載がありますが、熱湯で戻しています。
3〜4分置いています。

畑のお肉の湯戻し後

3〜4分後です。

畑のお肉を水切り後

2〜3回水洗いし、しっかり水気を切ります。

畑のお肉を調味料で漬け込み中

調味料: つゆ、日本酒、生姜(チューブ)、ニンニク(チューブ)、塩、胡椒

を入れて、30分くらい漬け込みます。
時間があるならもっと長く漬け込むと、更に美味しく仕上がります。

撮影を忘れてしまいましたが、この後、卵1個と米粉を適量入れます。
薄力粉や片栗粉でも問題ないですが、米粉の方がヘルシーという事と、サクッとカリッと美味しく仕上がります。
いつも使っているつゆと米粉は下記の商品です。

畑のお肉を揚げる

鶏モモ肉などを揚げる時と違って、しっかり目にあげなくて大丈夫です。
いい感じの色になったら、取り上げます。

畑のお肉で唐揚げ

畑のお肉で唐揚げ

結構、鶏肉の唐揚げと違いない見た目です。
食べてみても、結構肉っぽいのです。
分かる人には違いが分かると思いますが、騙される人もいそうな感じです。
鶏モモ肉のジューシーさは再現出来ない感じですが、十分においしいです。
まだ食べた事ない時のイメージでは、パサパサした感じのイメージがありましたが、柔らかくてかなり肉っぽさを再現出来ています。

畑のお肉でチキン南蛮風

タルタルソースと甘酢ダレを作って、チキン南蛮風にしても美味しかったです。

他の大豆ミート商品

大豆ミートのミンチ風のものを買った事があり、それをハンバーグにした時は大失敗でした。
肉のようなねっとり感がないので、頑張っても中々まとまらず、形に出来ませんでした。
何か工夫するとうまくいくのかも知れませんが、再チャレンジはないかなと思います。
ミンチタイプの場合は、麻婆豆腐や、ミートソースなどが向いてそうです。

フィレタイプは、炒め物などに何度か使った事があります。
これは、結構使えます。
湯戻しした後、ピーマンや玉ねぎなどの野菜と、味付けして炒めるだけなので結構活用しやすいです。

さいごに

大豆ミートでも色んな形状があり、色んな会社から出ているので、それぞれ料理に合わせて活用すると良いと思います。 その中でも、一番美味しいと感じ何度もリピートしているのは『畑のお肉』です。 肉とは違うと言えば違うけど、十分に代わりになるし、これはこれでまた違った美味しさがあります。 気になる方は、ぜひお試しくださいね。

著者: Heeee Huuum

投稿日: 2022/06/16 最終更新日: 2022/09/10

投稿日: 2022/06/16

最終更新日: 2022/09/10