Latest
Edition

Daily
Report

  • No.193
  • Wednesday, May 29, 2024
  • Free

【Wordpress】記事作成途中で『うっかり公開』してしまうのを防ぐ方法

【Wordpress】記事作成途中で『うっかり公開』してしまうのを防ぐ方法のアイキャッチ画像

Wordpressで、記事を書いている途中に、うっかり『公開』してしまうことがありませんか?

筆者も、何度かその『うっかり公開』をやらかしています。
FacebookやTwitter、Google+など、自動投稿設定をしている方が多いかと思います。
『うっかり公開』をしてしまった場合は、慌てて、『下書き』の状態に戻すかと思います。
ただ、Facebookなどには、その中途半端な投稿が残ってしまいますし、下書きに戻すと、そのFacebookなどの投稿を見てアクセスしてくれた方は、404の『ページがありません』のページへ飛ばされてしまいます。
それなので、慌てて、Facebookなどの投稿も1つ1つ削除して回ります。
すごく、面倒ですよね。
それに、完成形じゃない投稿を読まれてしまうのは、なんだか恥ずかしいですよね。よく、文章がぐちゃぐちゃになっていたりします。
たまたま調べ事をしていたら、『うっかり公開を防止する方法』が紹介されていたので、これは便利!と試してみました。

『うっかり公開』を防ぐ方法とは

WordPress 投稿うっかり公開防止ダイアログ

このように、本当に公開をしてしまう前に、『本当に公開しても良いですか?』という確認のダイアログを表示させることです。
こうすることで、『うっかり公開』は大分減るはずです。
このようなダイアログを表示させるには、『function.php』に、以下のコードを追加するだけです。

/wp-content/themes/stinger7child/function.php

// 公開前に確認ダイアログ表示
$c_message = '本当に公開しても良いですか?';
function confirm_publish(){
global $c_message;
echo '<script type="text/javascript"><!--
var publish = document.getElementById("publish");
if (publish !== null) publish.onclick = function(){
return confirm("'.$c_message.'");
};
// --></script>';
}
add_action('admin_footer', 'confirm_publish');

2行目は、お好きな言葉を決めて下さいね。
この方法を紹介されていたサイトの方は、おもしろメッセージにされていました。

さいごに

同じように、『うっかり公開』にお困りの方は、ぜひお試しくださいね。
以上、Wordpressの便利ワザでした。

執筆者: Heeee Huuum

投稿日: 2016/05/27 最終更新日: 2024/05/09

投稿日: 2016/05/27

最終更新日: 2024/05/09

執筆者プロフィール

執筆者名: Heeee Huuum
Heeee Huuumの管理者です。日常の困りごとを解決する方法、暮らしを快適にする方法などを調べることが大好きです。問題が起こるたびに解決法を探すことに燃えています。なかなか解決法が見つからなかったことが解決した時には、「きっと他にも知りたい人がいるはず!」と思い、記事に残すようにしています。最近は、なかなか記事を投稿する余裕がないですが、マイペースに更新中です。