『雰囲気』コレなんと読む?

『雰囲気』コレなんと読む?のアイキャッチ画像

『ああいう雰囲気のヘアースタイルがいいわ』
『あの人って、雰囲気美人よね』
この『雰囲気』って言葉。
みなさんは、なんと読みますか?

「ふんいき」と「ふいんき」どっち?

ふんいき』と言う人。
ふいんき』と言う人。
二通りいると思います。

読み方の正解は、『ふんいき』です。

この間、テレビを観ていたら、インタビューを受けていた女性が、『ふいんき』と言っていました。
身近な会話でもよく耳にします。

実は、この『ふいんき
筆者が子供の時、母親に、
ふいんきではなくて、ふんいき。』
と、間違いを指摘されました。
子供の時の出来事ですが、すごく印象に残っています。

何故、印象に残っているかと言うと、子供の頃、他の大人達が、『ふいんき』と言っているのをよく聞いていたので、間違いだとは思いもしなかったからです。
それからは、間違えて覚えている人が多いのだなぁと、不思議に思いました。

間違えて覚えている人もいるのだと思いますが、正しく『ふんいき』と言っていても、言い方、アクセントの問題で、『ふいんき』と聞こえてしまっている場合もあると思います。

慣用音、慣用読み

正しい読み方ではなく間違った読み方が一般的に定着した言葉が多くあります。
そういう読み方を、慣用音や慣用読みと言うそうです。

但し、『雰囲気』の場合は、慣用読みには当てはまらないようです。 『ふいんき』ではなく、やはり『ふんいき』が正解です。

例えば、『輸入』は、『しゅにゅう』が本来の読み方だったそうです。

他に、『消耗』は、『しょうこう』が本来の読み方だったそうです。

もしも、テストに、
『輸入』の読みを書きなさい。
という問題が出てきた場合、
『しゅにゅう』
と記入するとバツにされてしまうので注意して下さいね。

さいごに

言葉って面白いですね。

執筆者: M.Y.M

投稿日: 2015/02/12 最終更新日: 2024/05/02

投稿日: 2015/02/12

最終更新日: 2024/05/02

執筆者プロフィール

執筆者名: M.Y.M
Heeee Huuumの管理者です。日常の困りごとを解決する方法、暮らしを快適にする方法などを調べることが大好きです。問題が起こるたびに解決法を探すことに燃えています。なかなか解決法が見つからなかったことが解決した時には、「きっと他にも知りたい人がいるはず!」と思い、記事に残すようにしています。最近は、なかなか記事を投稿する余裕がないですが、マイペースに更新中です。