【和歌山県】やどり温泉『いやしの湯』

和歌山県橋本市にある、『やどり温泉いやしの湯』へ行ってきました。
やどり温泉いやしの湯の浸かり心地や感想、周辺の観光地やグルメ情報などについてを紹介します。

『やどり温泉いやしの湯』MAP

和歌山県橋本市とは、和歌山県北東端にある市です。
橋本市といえば、柿、串柿が有名です。
大阪からも奈良からもアクセスしやすく、高野山にも近いので観光の際に立ち寄るのもおすすめです。
山や川など自然に恵まれた場所なので、キャンプや川遊びなどアウトドアも楽しめる良いところです。

『やどり温泉いやしの湯』外観

やどり温泉いやしの湯外観

丹生川沿いに建つ施設です。
暖かくなると、川遊びをする家族をたくさん見かけます。
夏休みシーズンに行こうとした時、川遊びの家族も多く、いやしの湯の駐車場もいっぱいだったので日を改めたことがあります。
平日に何度か訪問していますが、混雑せずゆっくりと過ごせました。

『やどり温泉いやしの湯』館内

やどり温泉いやしの湯館内案内図

日帰り温泉とお食事処のある建物と、同じ敷地内にコテージもあります。

鹿の剥製のいやしまる

日帰り温泉のある建物に入ると、鹿の剥製の「いやしまる」が出迎えてくれます。

看板カエルトリオもいます。
苦手な人もいるかもしれないので、ボタンを押したら見れるようにしています。

やどり温泉いやしの湯のカエル達

よく見ると可愛い目をしています。

やどり温泉いやしの湯のカエル達の名前

メスだけどこじろーちゃんは、どの子か分かりません。
どの子がどの子なのか今のところ分かりませんでした。

やどり温泉いやしの湯のカエル達帰宅中

前回訪問時は、まだ2月だったので「帰宅中」と書かれていました。
「帰宅?」と思って聞いてみたら、寒い間はスタッフさんの家に帰宅しているんだそうです。
カエルトリオはスタッフさんが飼っていて、暖かい間は受付で看板カエルとして勤務しているそうです。

やどり温泉いやしの湯のカワムツ

看板カワムツです。

やどり温泉いやしの湯のカワムツの名前

カエルのチャッピーちゃんが、時々眺めているという「うーちゃん」です。

『やどり温泉いやしの湯』浴場

やどり温泉いやしの湯内湯

きれいに清掃されていて、広くもないですがそんなに狭くもなく、落ち着いて浸かることができます。
お湯はぬめりがあって熱すぎず、好きなタイプのお湯です。
このお湯に浸かると、お肌がツルツルになったように感じます。

やどり温泉いやしの湯洗い場

洗い場もきれいに清掃されています。

やどり温泉いやしの湯露天風呂

内湯は、温度管理および衛生維持のため循環方式とのことです。
露天風呂は、加温された温泉と加温されていない源泉をかけ流す事で適温を維持し、循環はしていないとのことです。

やどり温泉いやしの湯露天風呂からの景色

山と空を眺めながら、のんびり浸かれます。

お食事処『おかん's Cafe』

おかん’sCafeの座席

テーブル席、窓際のカウンター席、座敷があります。

おかん’sCafeのシュフの気まぐれランチメニュー

「シェフの気まぐれランチ」と書かれていると思い込んでいましたが、よく見ると「シュフ」でした。
このお食事処の名前も「おかん's Cafe」なので、お母さんが作るごはんというイメージなのかもしれません。
この「シュフの気まぐれランチ」は、日替わりでボリュームもあるしかなりお得です。

おかん’sCafeのシュフの気まぐれランチ1

お母さんが作ってくれるごはんという感じがします。
味付けが優しくて、どれを食べてもおいしかったです。
味が薄いのではなく、食材のおいしさをちゃんと引き立てる無駄のない味付けです。
特に、春野菜の天ぷらがとてもおいしかったです。

おかん’sCafeのシュフの気まぐれランチの水炊き

この水炊きの出汁の味もすごく良い味でした。

おかん’sCafeのシュフの気まぐれランチ2

別の日の「シュフの気まぐれランチ」です。
かき揚げにたけのこごはんに、ボリュームたっぷりです。
入り切らなかったけど、やっぱりおいしかったです。

おかん’sCafeのメニュー

気まぐれランチしか食べてことがありませんが、違うメニューも食べてみたいと思っています。
地元和歌山の食材が、たくさん使われているところも魅力的です。
和歌山は、果物も野菜も魚介もなんでもおいしい地域です。

おかん’sCafeの築野食品こめ油の説明

この築野食品のこめ油は、本当におすすめです。
これも和歌山のメーカーです。
いつも家で使っている油はコレです。
胃もたれしにくく、揚げ物もすっきりおいしく仕上がります。

おかん’sCafeのジュース

まだこのジュースを飲んだことがありませんが、すごく飲んでみたいと思っています。
いつも日替わりランチで満腹になってしまって、ジュースが入る余地が全くありません。
これも和歌山のフルーツが使われています。
何から何まで和歌山を堪能できますね。

『やどり温泉いやしの湯』休憩処

やどり温泉いやしの湯の休憩処

結構落ち着くスペースです。
温泉に入って、食事して、ここでゆっくり過ごしてから帰るというのがおすすめです。
熟睡している人もいました。
そのくらい落ち着くスペースということですね。

やどり温泉いやしの湯のテラス

ここで涼むのもいいですね。

『やどり温泉いやしの湯』の道中

謎のイス

いつも、道中の道端にある「謎のイス」が気になっています。
誰かがここでくつろいでいたのかなぁと想像してみたり。
人気がないようなので、ポツンとイスだけが置かれているのが気になってしまいます。

さいごに

『やどり温泉いやしの湯』は、温泉も食事も堪能できる良い施設です。
自然の中にあるので、心も身体も癒してくれます。
家族連れの方なら、近くで川遊びを楽しんで、最後は温泉でゆっくりして帰るというのもおすすめです。
スタッフさんも皆さん感じの良い方ばかりで、満足度の高い施設です。
是非行ってみてくださいね。

『やどり温泉いやしの湯』データ

施設名
やどり温泉いやしの湯
泉質
ナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物泉(低張性アルカリ性温泉)
pH値 8.7
メタケイ酸含有量 42.2mg
温泉効能
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスが溜まるなど)、軽症高血圧症、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進。
きりきず、末梢循環障害、冷え症、うつ状態、皮膚乾燥症。
源泉温度
36.3℃
温泉温度
40~42℃
源泉掛け流し
(源泉使用)
循環
加水
加温
消毒
飲泉
露天風呂
水風呂
サウナ
ボディーソープ
液体ボディーソープ
シャンプー
リンスインシャンプー
基礎化粧品
綿棒
その他アメニティー
ドライヤー
バスタオル
レンタル(有料)
ボディータオル
レンタル(有料)
脱衣ロッカー
100円返却式
貴重品ロッカー
無料
その他設備
宿泊施設
食事処
休憩所
駐車場
(無料)
営業時間
11:00~21:00(最終受付20:00)
定休日
火〜木曜日(祝日除く、GW・夏季は特別営業)
所在地
和歌山県橋本市北宿5
電話番号
0736-32-8000
URL
やどり温泉いやしの湯
入浴料
[大人(中学生以上)]
700円
[小人(3歳以上)]
350円
割引クーポン
ニフティ温泉
初回訪問年月
2023年2月
最終訪問年月
2023年4月
備考
内湯は循環濾過装置と源泉掛け流しを併用、露天風呂は源泉掛け流し。
フェイスタオル販売(150円)もあり。
コテージで宿泊すると、バーベキューも楽しめます。

『やどり温泉いやしの湯』個人的評価

浸かり心地
清掃
接客
設備備品
雰囲気
総合評価

著者: Heeee Huuum

投稿日: 2023/05/15 最終更新日: 2023/06/05

投稿日: 2023/05/15

最終更新日: 2023/06/05

温泉 : 最新記事

2023/06/05

2023/06/01

2023/06/01

2023/05/31