Latest
Edition

Daily
Report

  • No.193
  • Thursday, July 30, 2024
  • Free

【和歌山】おくとろ温泉『やまのやど』

【和歌山】おくとろ温泉『やまのやど』のアイキャッチ画像

和歌山県東牟婁郡北山村にある、おくとろ温泉『やまのやど』へ行ってきました。
おくとろ温泉『やまのやど』の浸かり心地や感想、周辺の観光地やグルメ情報などについてを紹介します。

おくとろ温泉『やまのやど』MAP

和歌山県東牟婁郡北山村は、和歌山県南部にあり和歌山県最東端にある村です。
北山村は、和歌山県唯一の村で、全国唯一の飛び地の村です。
和歌山県のどの市町村とも隣接せず、奈良県と三重県に囲まれています。
総面積の約97%が森林です。
日本で唯一の「観光筏下り」が有名で、古来からこの地域でのみ自生するという珍しい柑橘系果実、「じゃばら」が名産です。
「じゃばら」は、花粉症など、アレルギー症状緩和に効果があると言われています。

おくとろ温泉『やまのやど』外観

おくとろ温泉やまのやど外観

おくとろ温泉『やまのやど』の入り口です。

おくとろ温泉やまのやど館内案内図

おくとろ温泉『やまのやど』の館内案内図です。

おくとろ温泉『やまのやど』浴場

おくとろ温泉やまのやど脱衣所

貸切状態だったので、許可を得て撮影させていただきました。
建物は年数が経ってますが、全体的にシックな造りで綺麗です。

おくとろ温泉やまのやど洗面所

洗面所も清潔感があります。

おくとろ温泉やまのやど内湯

広々とした内湯です。
硫黄泉なので、プーンと硫黄の香りがしていました。
ツルツル、キュッキュッとした湯ざわりです。
ぬるめなので、ゆっくり浸かることができました。

おくとろ温泉やまのやど洗い場

洗い場も広々しています。

おくとろ温泉やまのやど飲泉場と源泉湯

飲泉もできます。
この源泉湯は、源泉が低温なのでちょうど良い感じの水風呂みたいな感じです。
ただ、この源泉湯は少し小さめなので、浸かる用なのかな?掛け湯用なのかな?と、浸かってもいいものどうか悩みました。
きっと浸かっていいのだと思います。
今度行ったら、聞いてみようと思います。

おくとろ温泉やまのやど 飲用の禁忌症

よう素が含まれている温泉なので、甲状腺機能亢進症の場合は飲んではいけません。
適応症は、耐糖能異常(糖尿病)、高コレステロール血症です。

おくとろ温泉やまのやど露天風呂

露天風呂がまたいい感じです。
山々を眺めながらぬるめの湯にゆっくり浸かれるので、心も身体も癒されます。
この日は雨でしたが、霧がかかっていて雰囲気があります。

おくとろ温泉やまのやど露天の源泉湯

露天の方にも源泉湯があります。
こちらは、浸かる用だと分かるサイズで、手すりもついているので迷わずに浸かりました。
温かい方と交合に入ったので、のぼせることなく長めに温泉を楽しめました。
硫黄泉は湯あたりをしやすいので、あまり長湯をしすぎないように気をつけてくださいね。

おくとろ温泉『やまのやど』休憩処

おくとろ温泉やまのやど休憩処

お風呂上がりに休憩できるスペースも、しっかり設けられています。

おくとろ温泉やまのやど 食事処『じゃばら食堂』

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 お食事メニュー

おくとろ温泉『やまのやど』の入り口に掲示していたメニューボードです。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 座席

「じゃばら食堂」という名前ですが、店内はカフェのようなおしゃれな造りです。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 窓際の座席

雨の降る山々を眺めながらの食事も、なかなかいいものです。
晴れた青空なら、清々しいい気分で食事できますね。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 なんば茶がえセットのメニュー

私は、この「なんば茶がえセット」にしました。
北山村では、とうもろこしのことを「なんば」、茶粥のことを「茶がえ」と言うそうです。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 単品メニューとドリンクメニュー

メニューは、他にもいろいろありました。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 ティータイムメニュー

湯上がりにケーキセットというのもいいですね。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 なんば茶がえセット

なんば茶がえセットです。
「旅館の朝ごはん」みたいなセットです。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 なんば茶がえ

とってもあっさり優しい味でした。
脂っこいものをよく食べがちなので、こんなヘルシーな昼食も良いです。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 なんば茶がえセットの干物と玉子焼きと生節と漬物と梅干し

体に良さそうなものばかりです。
干物がすごく美味しかったです。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら食堂 吉野葛で揚げた鶏の唐揚げ定食

夫は、「吉野葛で揚げた鶏の唐揚げ定食」です。
吉野葛で揚げているという違いは分からなかったそうです。
違いのわからない人には、吉野葛はもったいないですね。
でも、違いが分からないなりに、美味しくいただいたそうです。

おくとろ温泉『やまのやど』薪ストーブ

おくとろ温泉やまのやど 薪ストーブ

入り口そばに、素敵な薪ストーブがありました。

おくとろ温泉『やまのやど』宿泊施設

おくとろ温泉やまのやど コテージ

おくとろ温泉『やまのやど』には、コテージがあり、おくとろ公園内には、バンガローもあります。

おくとろ温泉やまのやど コテージ

温泉のある建物側から、コテージの方へ行く通路です。

おくとろ公園マップ

おくとろ公園内におくとろ温泉『やまのやど』があり、公園内には、筏下り受付、ラフティング受付、キャンプ場、焼肉ハウス、テニスコートなどもあり、アウトドアを楽しめる大きな公園になっています。

おくとろ温泉やまのやど じゃばら屋

おくとろ温泉『やまのやど』のすぐ隣にある、お土産屋さんです。
「じゃばら」をはじめ、色んなお土産が売られています。

おくとろ温泉『やまのやど』の道中

北山村の欄干の動物たちの像 うさぎ

北山村の西側の国道169号線を走っていると、橋の欄干のいろいろな動物たちの像に出逢えます。
うさぎの像。

北山村の欄干の動物たちの像 しか

しかの像

北山村の欄干の動物たちの像 さる

さるの像

北山村の欄干の動物たちの像 きつね

きつねの像

北山村の欄干の動物たちの像 くま

くまの像

北山村の欄干の動物たちの像 ふくろう

ふくろうの像

北山村の欄干の動物たちの像 いのしし

いのししの像

北山村の欄干の動物たちの像 たぬき

たぬきの像
何種類あるのだろうと、行き帰りに撮影してみました。
平日で道路まで貸切状態だったので、見つけるたびに一瞬停車して撮影することができました。
脇見運転、迷惑駐車にならないように気をつけてくださいね。
欄干の動物たちの像は、うさぎ、しか、さる、きつね、くま、ふくろう、いのしし、きつねの8種類のようです。
実は、おくとろ公園内にも集合しているそうなのです。
Googleマップの、おくとろ公園の投稿写真の中で見つけました。
切り株の上で、みんなで焚き火を囲んでいる様子がまた可愛いんです。
ただ、そこにはふくろうがいないようで、なぜだろうと思っています。
今度、また訪問した際に探してみます。

さいごに

おくとろ温泉『やまのやど』は、温泉を堪能するのはもちろんのこと、グルメに遊びに観光に、いろいろと楽しめる良いところです。
少し走ると三重にも奈良にも行ける立地なので、あちこち観光するのもおすすめです。
温泉に関しては、ぬるめの硫黄泉なので、ゆっくり浸かれるというところがおすすめです。
どこを見ても自然がいっぱいで、心の癒しにもなりました。
是非行ってみてくださいね。

『おくとろ温泉やまのやど』施設データ

施設名
おくとろ温泉やまのやど
露天風呂
水風呂
サウナ
ボディーソープ
液体ボディーソープ
シャンプー
シャンプー&コンディショナー
基礎化粧品
綿棒
その他アメニティー
ドライヤー
バスタオル
レンタル(有料)
ボディータオル
販売
脱衣ロッカー
無料
貴重品ロッカー
その他設備
宿泊施設
食事処
休憩所
駐車場
(無料)
営業時間
11:00~20:30(最終受付20:00)
定休日
なし
所在地
和歌山県東牟婁郡北山村下尾井476
電話番号
0735-49-2575
URL
北山村観光サイト - おくとろ温泉 やまのやど -
入浴料
[大人] 700円
[子供] 500円(3〜12才)
割引クーポン
初回訪問年月
2017年5月
最終訪問年月
2023年6月
備考

『おくとろ温泉やまのやど』温泉データ

泉質
単純硫黄温泉
浸透圧分類
低張性
液性分類
アルカリ性
泉温分類
低温泉
温泉効能
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状(睡眠障害・うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進。
自律神经不安定症、不眠症、うつ状態、アトピー性皮腐炎、尋常性乾癣、慢性湿疹表皮化臘症。
源泉温度
29℃(調査時気温23.1℃)
温泉温度
湧出量
(L/min)
色・味・ ニオイ
加水
加温
循環
消毒
飲泉
pH値
9.15
電気伝導率
(mS/m)
ラドン
(Bq/kg)
密度
(g/㎤)
蒸発残留物
(g/kg)
ナトリウムイオン
(mg)
カリウムイオン
(mg)
マグネシウムイオン
(mg)
カルシウムイオン
(mg)
鉄イオン
(mg)
マンガンイオン
(mg)
リチウムイオン
(mg)
ストロンチウムイオン
(mg)
バリウムイオン
(mg)
アンモニウムイオン
(mg)
アルミニウムイオン
(mg)
フッ素イオン
(mg)
塩素イオン
(mg)
臭素イオン
(mg)
ヨウ素イオン
(mg)
硫化水素イオン
(mg)
炭酸水素イオン
(mg)
炭酸イオン
(mg)
チオ硫酸イオン
(mg)
リン酸イオン
(mg)
硝酸イオン
(mg)
亜硝酸イオン
(mg)
メタケイ酸
36.8(mg)
メタホウ酸
(mg)
遊離二酸化炭素
(mg)
遊離硫化水素
(mg)
総ヒ素
(mg/kg)
亜鉛イオン
(mg/kg)
鉛イオン
(mg/kg)
総水銀
(mg/kg)
カドミウムイオン
(mg/kg)
銅イオン
(mg/kg)
調査及び試験年月日
分析終了年月日
参照元
温泉分析書

『おくとろ温泉やまのやど』個人的評価

浸かり心地
清掃
接客
設備備品
雰囲気
総合評価

執筆者: Heeee Huuum

投稿日: 2023/07/04 最終更新日: 2024/05/16

投稿日: 2023/07/04

最終更新日: 2024/05/16

執筆者プロフィール

執筆者名: Heeee Huuum
Heeee Huuumの管理者です。日常の困りごとを解決する方法、暮らしを快適にする方法などを調べることが大好きです。問題が起こるたびに解決法を探すことに燃えています。なかなか解決法が見つからなかったことが解決した時には、「きっと他にも知りたい人がいるはず!」と思い、記事に残すようにしています。最近は、なかなか記事を投稿する余裕がないですが、マイペースに更新中です。