水なすの素揚げ

毎年夏から初秋にかけて、水なすレシピがヘビーローテーションになります。
水なすって、本当に美味しいんですよね。
今回は、水なすレシピの中でも、一番大好きで本当に簡単な、水なすの素揚げのレシピを紹介します。
[Heeee Huuumオリジナルレシピ]

水なすの素揚げの材料

  • 水なす 好きな量
  • 塩 水なす2個に対して大さじ1程度

油は、こめ油を使用しています。
こめ油で揚げると、しつこくなく胃がもたれにくいです。

水なすの素揚げの作り方

水なすを切る
水なすを切る
大体1cm弱くらいの厚みで切る。
水なすをアク抜きする
水なすのアク抜き
水なすはアクが少ないから、アク抜き不要と言われていますが、この工程をした方が美味しく仕上がります。
水なすの水分を取る
水なすの水分を取る
少しアクが出るので、キッチンペーパーで簡単に吸い取ります。
水なすを揚げる
水なすを油で揚げる
180℃の油で、そのまま揚げる。 適度に裏返し、うっすら茶色くなるかならないかで取り上げる。 揚げすぎると苦くなるので注意。 生でも食べられるので、揚げ足りなくても大丈夫です。
水なすの素揚げ完成
水なすの素揚げ完成
水なすの素揚げ完成。 塩味がついているので、何もつけずに食べるのがおすすめです。

水なすの天ぷら

素揚げも美味しいですが、天ぷらもまた美味しいです。
天ぷら衣を一から作る時と、天ぷら粉を使う時があります。
素直に天ぷら粉を使った方が、サクサク美味しく仕上がったりするので、その時々によります。
あと、急いでいる時にはやはり便利です。
天ぷら粉を使うときは、いつも下記のものです。
これで揚げると、大体毎回サクサクになります。
簡単すぎて紹介するまでもない作り方ですが、本当に美味しいのでこの後紹介します。

水なすの天ぷらの作り方

天ぷら衣を作る
天ぷら衣を作る
衣を作る前の工程は、素揚げの1〜3と同じです。 昭和産業の天ぷら粉なら、粉100gと水150mlを混ぜるだけです。
水なすに衣をつけて揚げる
衣をつけた水なすを揚げる
水なすに衣をさっとつけて180℃の油で揚げる。
適度に裏返し、うっすらきつね色になったら取り上げる。
きつね色になったら取り上げる
水なすの天ぷら完成
水なすの天ぷら完成
水なすの天ぷらの完成。 天つゆで食べるのがおすすめです。

さいごに

水なすの旬の時期は、水なすの素揚げと水なすの天ぷらがヘビーローテーションです。
素材の本当の美味しさを味わうなら、実はシンプルな料理が一番なのかもしれないとも思っています。
簡単で美味しいので、ぜひお試しくださいね。

著者: Heeee Huuum

投稿日: 2022/10/25

投稿日: 2022/10/25

料理 : 最新記事

2022/10/24

2022/10/17

2022/10/08

2016/09/12