Latest
Edition

Daily
Report

  • No.193
  • Sunday, June 16, 2024
  • Free

【大阪】奥水間温泉

【大阪】奥水間温泉のアイキャッチ画像

大阪府貝塚市にある、奥水間温泉へ行ってきました。
奥水間温泉の浸かり心地や感想、周辺の観光地やグルメ情報などについてを紹介します。

奥水間温泉MAP

大阪府貝塚市は、大阪府南西部にある市です。
厄除け、縁結びのご利益があるという水間寺が有名です。
特産品は、水なす、玉ねぎなどが有名です。

奥水間温泉外観

奥水間温泉外観

貝塚市でも海側は店なども多く、住宅街になっています。
奥水間温泉のある山側は、全く雰囲気が違いのどかなところです。
場所が場所なので、細いクネクネとした山道を走らなくても良いので、アクセスしやすい立地です。
静かなところに建つお宿です。

奥水間温泉入口

奥水間温泉の入り口です。

奥水間温泉庭園

駐車場から建物へ向かう途中に、立派な庭園があります。

奥水間温泉浴場

奥水間温泉内風呂

浴場内の撮影は禁止とのことで、代わりに公式サイトの画像の使用許可をいただきました。
お湯はヌルヌル系です。
それほど熱くなく、長く浸かれる温度です。

奥水間温泉露天風呂

女風呂の露天風呂はこちらでした。
日替わりで入れ替えになっているのかは不明です。

奥水間温泉露天風呂

この日の男風呂の露天風呂はこちらだったそうです。

奥水間温泉ロビー

奥水間温泉ロビー

ロビーで休憩ができます。
貴重品ロッカーもこちらにあります。
庭園を眺めながら、マッサージチェアで身体をほぐしました。

奥水間温泉ロビーから見える庭園

ロビーから見える庭園です。

奥水間温泉ロビーから見える庭園

別の位置から。

奥水間温泉の庭園の鯉

奥水間温泉庭園の池の鯉

帰り際に、ロビーから見えてた庭園を外からも見てみました。
かわいいカエルの置物が並んでいるのに目がいったのですが、よく見ると鯉がたくさん泳いでいました。
ちゃんと餌をもらっているようで、全然パクパクしてきませんでした。

奥水間温泉の裏の川

奥水間温泉の川への順路

帰り際に、「川への順路」という看板が目に入ったので、行ってみました。

奥水間温泉の川の注意書き

宿泊と休憩の方のみ利用可能とのことでした。
日帰り温泉の方は対象外みたいです。

奥水間温泉の川

川です。
お子様連れの方なら、夏の思い出作りに良さそうですね。
夏休み期間は、プールもオープンするそうです。
利用は宿泊の方のみです。

さいごに

奥水間温泉は、アクセスしやすい場所なのに、静かな温泉宿でゆっくり過ごせるのが魅力です。
宿泊プランのほかにも、休憩プラン、ランチプランなど、日帰りで温泉と食事を楽しめて、ゆっくり過ごせるプランも用意されています。
ぜひ奥水間温泉へ行ってみてくださいね。

『奥水間温泉』施設データ

施設名
奥水間温泉
露天風呂
水風呂
サウナ
ボディーソープ
液体ボディーソープ
シャンプー
シャンプー&コンディショナー
基礎化粧品
綿棒
その他アメニティー
ドライヤー
バスタオル
レンタル(有料)
ボディータオル
販売
脱衣ロッカー
無料
貴重品ロッカー
無料
その他設備
宿泊施設
食事処
休憩所
駐車場
(無料)
営業時間
[宿泊の場合]6:00~0:00 [休憩の場合] 11:00~21:00 [入浴のみの場合] 11:00~20:00
定休日
なし
所在地
大阪府貝塚市木積3159
電話番号
072-478-8511
URL
奥水間温泉
入浴料
[大人] 1100円
[小人] 660円(0〜12才)
割引クーポン
初回訪問年月
最終訪問年月
2023月4月
備考
日帰りプラン、ランチプランを事前予約するとお食事もいただけます。

『奥水間温泉』温泉データ

泉質
ナトリウム ‐ 炭酸水素塩泉
浸透圧分類
低張性
液性分類
中性
泉温分類
冷鉱泉
温泉効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、健康増進
きりきず、やけど、慢性皮膚疾患
源泉温度
19.0℃
温泉温度
湧出量
(L/min)
色・味・ ニオイ
加水
加温
循環
消毒
飲泉
pH値
7.1
電気伝導率
(mS/m)
ラドン
(Bq/kg)
密度
(g/㎤)
蒸発残留物
(g/kg)
ナトリウムイオン
(mg)
カリウムイオン
(mg)
マグネシウムイオン
(mg)
カルシウムイオン
(mg)
鉄イオン
(mg)
マンガンイオン
(mg)
リチウムイオン
(mg)
ストロンチウムイオン
(mg)
バリウムイオン
(mg)
アンモニウムイオン
(mg)
アルミニウムイオン
(mg)
フッ素イオン
(mg)
塩素イオン
(mg)
臭素イオン
(mg)
ヨウ素イオン
(mg)
硫化水素イオン
(mg)
炭酸水素イオン
(mg)
炭酸イオン
(mg)
チオ硫酸イオン
(mg)
リン酸イオン
(mg)
硝酸イオン
(mg)
亜硝酸イオン
(mg)
メタケイ酸
68.5(mg)
メタホウ酸
(mg)
遊離二酸化炭素
(mg)
遊離硫化水素
(mg)
総ヒ素
(mg/kg)
亜鉛イオン
(mg/kg)
鉛イオン
(mg/kg)
総水銀
(mg/kg)
カドミウムイオン
(mg/kg)
銅イオン
(mg/kg)
調査及び試験年月日
分析終了年月日
参照元
温泉分析書

『奥水間温泉』個人的評価

浸かり心地
清掃
接客
設備備品
雰囲気
総合評価

執筆者: M.Y.M

投稿日: 2023/06/01 最終更新日: 2023/07/20

投稿日: 2023/06/01

最終更新日: 2023/07/20

執筆者プロフィール

執筆者名: M.Y.M
Heeee Huuumの管理者です。日常の困りごとを解決する方法、暮らしを快適にする方法などを調べることが大好きです。問題が起こるたびに解決法を探すことに燃えています。なかなか解決法が見つからなかったことが解決した時には、「きっと他にも知りたい人がいるはず!」と思い、記事に残すようにしています。最近は、なかなか記事を投稿する余裕がないですが、マイペースに更新中です。